« 金原ひとみ「蛇にピアス」 | トップページ | 映画「エデンの東」 »

2004.02.13

映画「ミセス・ダウト」

WOWOWで日本語吹き替え版を見た。

離婚して家を追い出される形になった七色の声色を持つ声優の夫が、特殊メークで女性に変身、家政婦として愛する子供たちに会うというストーリーのどたばたコメディー。

「蛇にピアス」を読み終わった直後に見ちゃったので、そっちとのギャップが大きかったかな。まあ、現実的にはありえない話だとは認識しつつも、意外と面白かったと思う。そういえば、名前忘れたけど、オーストラリアのコメディアンでミセス・ダウトファイアーとそっくりなキャラの人っているよな。あと、若干「トッツィー」のダスティン・ホフマンっぽくもあったな。妻&母親役のサリー・フィールドは木の実ナナに似ていた。

(1993年・アメリカ)
監督:クリス・コロンバス
出演:ロビン・ウィリアムズ、サリー・フィールド
私の評価(5点満点):☆☆☆

|

« 金原ひとみ「蛇にピアス」 | トップページ | 映画「エデンの東」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/194039

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ミセス・ダウト」:

« 金原ひとみ「蛇にピアス」 | トップページ | 映画「エデンの東」 »