« 映画「ミセス・ダウト」 | トップページ | 黒門亭・夜の部 »

2004.02.14

映画「エデンの東」

WOWOWで見た。

大学3年の時に英語部の夏合宿でリスニングの教材で使った時以来に見たけど、こんなシーンあったっけ、ってのが実に多くて、かなり記憶が飛んでいる模様。結末も忘れてて、ほとんど初めて見ました状態。ただし聴き取りで取り上げた使った場面はちゃんと覚えてた。ジェームス・ディーンって結構ふにゃふにゃとしゃべるので何言ってるんだかわかりにくいんだよな。

内容の方は善と悪、正しさと現実、愛することと愛されること、そのへんの対比がキーワードということになるのかな。昔の映画だと、今見ると変にまったりしてしまってる部分もあったりすると思うんだけど、この映画には無駄と思えるシーンは無くて、実にうまく作られた作品だと思う。

(1955年・アメリカ)
監督:エリア・カザン
出演:ジェームズ・ディーン、ジュリー・ハリス
私の評価(5点満点):☆☆☆☆

|

« 映画「ミセス・ダウト」 | トップページ | 黒門亭・夜の部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/195736

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「エデンの東」:

« 映画「ミセス・ダウト」 | トップページ | 黒門亭・夜の部 »