« MLBチケ取り/松屋の豚めし | トップページ | 下柳がチョコ獲得No.1/ラグビーMS杯準決勝 »

2004.02.15

映画「ココニイルコト」

BS朝日で見た。作品のホームページはこちら

東京の広告会社に勤める駆け出し女性コピーライターが上司との不倫の結果、大阪支社の営業部門に左遷となってしまう。呆然とした時間を過ごす彼女であったが、同僚の男性に励まされるようなかたちで、立ち直って行くといったようなストーリー。

真中瞳は大阪に来たという東京人という役柄設定で、また憂鬱な表情の場面が多すぎたような感じで、実際の活発な関西人という真中瞳のイメージとはまるで違うキャラだったと思うけど、その辺はきっちり演じ切ることが出来ていたんじゃないかと思う。最後はちょっと悲しかったけれども、思い入れを持って見ることが出来る、いい作品だったと思う。明石の天文台に行ってみたくなってしまった。

真中瞳といえば、昔「電波少年」で穴掘りしてた時に汐留跡地まで見に行ったことがあったなあ。最近テレビで見かけないなあと思ってちょっと調べてみたら、蜷川幸雄の舞台なんかに出たりしているようだ。

(2001年・日本)
監督:長澤雅彦
出演:真中瞳、堺雅人、中村育二、小市慢太郎、黒坂真美
私の評価(5点満点):☆☆☆

|

« MLBチケ取り/松屋の豚めし | トップページ | 下柳がチョコ獲得No.1/ラグビーMS杯準決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/199449

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ココニイルコト」:

« MLBチケ取り/松屋の豚めし | トップページ | 下柳がチョコ獲得No.1/ラグビーMS杯準決勝 »