« チャンピオンズリーグセット解約(その後) | トップページ | 女子サッカー・日本−中国の情報 »

2004.02.21

昔のサッカー日本女子代表のビデオ

昔、転勤で香港に滞在していた友人から送ってもらったサッカーのビデオを引っ張り出して来て見てみた。ちなみに録画フォーマットはPAL。マルチ映像対応のテレビデオで見た。

試合カードは日本−中国。アジアの大会の決勝らしい。放送途中からの録画で、スタメン等よくかわらない状態で見始めた。実況・解説が広東語で何を言っているのかわからないので、こちらも参考にならない。

日本の布陣はGKが背番号19の小野寺、DFが右が東明(2番)、左に大部(12番)、中央を山木(3番)と4番の選手(結局誰だかわからなかった)が固める、中盤は守備的な位置に高倉(8番)、攻撃的な方は右から大竹(16番)、木岡(9番)、澤(7番)、ツートップは内山(17番)、野田(10番)というような感じだったと思う。ユニフォームは男子フル代表がオフト監督〜ファルカン監督だった頃の水色の不死鳥バージョン(っていうのかな?)のやつ。現在は貫禄たっぷりの澤がこの頃はほっそりしていた。大竹奈美ちゃんは髪が短かかった。監督の鈴木保っつぁんはこの当時からすでにオヤジだった。

試合は前半0−0で折り返すが、後半に右コーナーキックから2点をあげた中国が2−0で勝利。圧倒的な実力差ってのは無いのかなという感じはしたけど。

番組の最後に中国の選手が優勝カップらしきものをかかげている映像が流れていた。

|

« チャンピオンズリーグセット解約(その後) | トップページ | 女子サッカー・日本−中国の情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/218538

この記事へのトラックバック一覧です: 昔のサッカー日本女子代表のビデオ:

» 女子サッカー・日本−中国の情報 [劇団天野屋 Part3]
日本サッカー協会のホームページをのぞいてみたら、この試合の記録が載っていた。 1995年10月2日のマレーシア・キナバルで行われた第10回アジア女子選手権の試合... [続きを読む]

受信: 2004.02.21 14:29

« チャンピオンズリーグセット解約(その後) | トップページ | 女子サッカー・日本−中国の情報 »