« ラグビー・早稲田−コカコーラWJ | トップページ | サッカー五輪最終予選チケット発売 »

2004.02.21

チェルシー−アーセナル

スタンフォードブリッジでの試合、スカパのパーフェクトチョイス186で放送してたのを見た。

キックオフ直後にチェルシーがものすごい速攻を見せて、なんと開始29秒でグディヨンセンがゴール。ものすごい試合になるんじゃないかという予感がしたんだけど、予感だけだったみたい(笑)。

その後、アーセナルが前半のうちに2ゴールをあげて逆転。得点シーンではデニス・ベルカンプがものすごくいい仕事していた。

時間が経つにつれて、試合のムードがだんだんまったり、どんよりしてきて、スコアが動くような雰囲気が無くなってきた。後半にグディヨンセンが2枚目の警告で退場になって、勝負は決まりかなという感じだった。

それにしても、今シーズンのアーセナル、まだ無敗だそうで、すごいな。

|

« ラグビー・早稲田−コカコーラWJ | トップページ | サッカー五輪最終予選チケット発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/221332

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー−アーセナル:

« ラグビー・早稲田−コカコーラWJ | トップページ | サッカー五輪最終予選チケット発売 »