« 吉野家のカレー丼 | トップページ | アクセスカウンターが…(その4) »

2004.02.29

ラグビー日本選手権4回戦

秩父宮で2試合見て来た。

《ラグビー日本選手権4回戦》

NEC 43−11 関東学院大学

マイクロソフトカップ優勝チームと大学選手権優勝チームの対戦。関東学院の健闘を期待したんだけど、あげたトライはチャージから持ち込んだひとつだけ、NECは後半のはじめこそ攻めあぐねてはいたが、終盤にたたみかけるような3トライで突き放した。結局は合計7トライをあげたNECが快勝。実力の差はいかんともしがたっかような感じだったかな。今のNECは勢いもあるしね。

関係ないけど、最近のNECの主将・箕内はプロレスラーだった故・冬木弘道に似てきたような。

ワールド 26−16 早稲田大学

立ち上がりからワールドは反則多くて、早稲田が開始2分にPG決めて先制。26分にもPGで追加点で一時は早稲田が6点リードしていた。前半34分にワールドがトライで5点は返すが、6−5で早稲田リードのまま前半終了。

後半になっても早稲田がまたPGで追加点をあげるが、その後にワールドが立て続けのトライで逆転、追加。その後は早稲田がペースを握り攻め込むが、ワールドもそう簡単には点を取らせてくれない。早稲田は32分にやっとリスタートからトライをあげて、16−19の3点差まで追いすがるが、終了真際にワールドがトライをあげて逃げ切り。

試合前の予想では早稲田はもっとボコボコにやられるのかと思ってたんだけど、期待以上の健闘でなかなか惜しい試合展開で、流れの持って行き方によっては、早稲田にも勝利の目があったんじゃないかという気もする。あと一歩だったなあ。

|

« 吉野家のカレー丼 | トップページ | アクセスカウンターが…(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/247616

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー日本選手権4回戦:

« 吉野家のカレー丼 | トップページ | アクセスカウンターが…(その4) »