« 国立競技場 | トップページ | 金原ひとみ「蛇にピアス」 »

2004.02.12

日本vsイラク@国立競技場

めでたい誕生日だというのに日中は頭が痛かった。夕方にはほぼ収まったけど、頭痛持ちはつらいよ。

今日は会社をとっとときりあげて国立へ。もっと厳重な警戒してるかと思ったら、結構手ぬるかったような気も。アウェイ側のカテゴリー4指定で観戦したが、照明だかなんだかよくわからない鉄塔が目の前に立ちはだりやがってて、目障りだった。ちょうどセンターサークルの当たりの視界が遮られて、中盤の攻防が見にくかったのが残念。

イラクはお国の情勢を考えると、ちゃんとした準備は出来てないはずなので、ある意味付け焼き刃的なことしか出来なかったはずなのに、オーソドックスなスタイルのちゃんと地に足の着いたサッカーを仕掛けて来たと思う。それに比べて日本は何やってんだか、という気がしないでもない。まあ、良くも悪くもいつも通りだったって感じかな。

後半はあまり人のいなかった隣のブロックに勝手に移動して見てた。前半と違って視界は良好。途中から出場した中村俊輔、移動でお疲れだったみたいだけど、まあまあ良かったんじゃないか。あのパスは異質だと思う。フィールド上での視界も他の選手と違うようだし。そういえば、日本の2点目になった三都主の得点も俊輔が起点だったな。あとは二度あった一対一の場面での楢崎の好守が印象的。

試合は2−0で日本の勝利。

|

« 国立競技場 | トップページ | 金原ひとみ「蛇にピアス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/191359

この記事へのトラックバック一覧です: 日本vsイラク@国立競技場:

« 国立競技場 | トップページ | 金原ひとみ「蛇にピアス」 »