« 東京ドーム 3/31 | トップページ | つげ義春「無能の人・日の戯れ」 »

2004.03.31

ヤンキース−デビルレイズ

NY 001250400=12
TB 100000000=1

東京ドームでのMLB開幕シリーズの第2戦。ニューヨーク・ヤンキースが1塁側ベンチで先攻、タンパベイ・デビルレイズが3塁側で後攻だった。

試合の方はデビルレイズが初回にデビルレイズがハフのタイムリーで先制するが、ヤンキースが3回表に松井がライト前タイムリーを放って同点にして、4回表にクラークが勝ち越し2ランホームランを放ってからはもう試合はヤンキースのもの。松井の2ランホームランやら、ポサダの右左両打席での3ラン連発やらで、試合を決めちゃった。9回裏、11点リードでのリベラ登板ってのはファンサービスなのかね。阪神のアリアスやら矢野やらキンケードやらにホームラン打たれてたデビルレイズの中継陣(ソーサ、ミラーといったあたり)はしっかりとヤンキースにも打たれてた。

今日は3塁側バルコニー席、外野の両ポールを直線で結んだ延長線上、レフトのポールからちょっと内野寄りのところで観戦してて、座り心地は良かったんだけど、ボールが追いにくかった。特に右側の打球(左打者が多いためか、ほとんど右側に飛んでいたように思う)はすぐ見失ってしまうような感じで参った。

試合のMVPは松井。6打点をあげたポサダでもいいんじゃないかと思ったけど、ポサダの2発は試合決まってからだったので、いいところで打った松井でいいのかな。

|

« 東京ドーム 3/31 | トップページ | つげ義春「無能の人・日の戯れ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/377714

この記事へのトラックバック一覧です: ヤンキース−デビルレイズ:

« 東京ドーム 3/31 | トップページ | つげ義春「無能の人・日の戯れ」 »