« ヤクルト−日本ハム | トップページ | サッカー五輪予選・日本−レバノン »

2004.03.16

サッカー五輪予選・UAE−バーレーン

UAE 0−2 バーレーン

国立の9ゲート上段カテゴリー4指定席での観戦。

中東の国どうしの試合なんだけど、サイドアタックやら敵陣ゴール近くでのショートパスやらいろいろ織りまぜてどことなく洋風なサッカーをしてくるUAEに対して、バーレーンはコテコテの中東サッカーで守って、守って、その後カウンターでゴールまっしぐらって感じ。バーレーンの守備の安定感は相変らずで、2日前の日本と同様、UAEもアリ地獄スパイラルにすっぽりはまっちまったようで、御愁傷様でございました。

バーレーンには中東サッカーの神髄、カウンターの奥義を見たような気がする。まことに見事な戦いっぷりである。それにしてもこんな短期間でここまで化けちまうもんかねえ。サッカーチームってのはなんとも不可思議な生き物である。

|

« ヤクルト−日本ハム | トップページ | サッカー五輪予選・日本−レバノン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/311157

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー五輪予選・UAE−バーレーン:

« ヤクルト−日本ハム | トップページ | サッカー五輪予選・日本−レバノン »