« UAE 0-2 バーレーン | トップページ | サッカー五輪予選・UAE−バーレーン »

2004.03.16

ヤクルト−日本ハム

日本ハム 000020000=2
ヤクルト 10100002x=4

日本ハム、好調なはずなんだけど、見に行くと負けるんだよなあ。

日本ハム先発のミラバルはまあこんな感じかなって出来だったと思う。

打線は4回までにヤクルト先発の川島(新人らしい)の前に小笠原の1四球だけでどうなることかと思ったんだけど、一応5回に先頭打者のセギノールの出塁をきっかけに2得点をあげて一時は同点にはしていた。

8回に建山が打たれてしまったホームランのきっかけにしてもそうだけど、2つの失策が4失点のうちの3点にからんでしまってたことになるわけで、守備面はなんとかしてほしいところ。

ヤクルトは岩村がタイムリーツーベースとツーランホームランで計3打点の大活躍。宮本も相変わらず好守を見せていたし、今年も阪神は苦しめられそうだな。

あの金石が客席で観戦していた。

|

« UAE 0-2 バーレーン | トップページ | サッカー五輪予選・UAE−バーレーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/310940

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルト−日本ハム:

« UAE 0-2 バーレーン | トップページ | サッカー五輪予選・UAE−バーレーン »