« 東京ドーム 3/18 | トップページ | サッカー五輪予選・日本−UAE »

2004.03.18

オープン戦・日本ハム−中日

中日   000020000=2
日本ハム 00010002x=3

前日の夜にこってり4時間もゲームを見せられた疲れか、なんか体がだるかったんだけど、前売券を買っちゃってたのでちゃんと行ってきた。まあ、客は13時まで(まあ、別に遅れてもいいんですけど)に行けばいいわけで気楽だけど、選手はもっと早く着いて準備しなくちゃいけないので大変だな。

平日昼の試合のわりには(学校があるためか子供もほとんどいなかった)、けっこう客入ってたんじゃないかな。

日ハムは投手陣の出来が良かったと思う。日ハム・正田はランナー出しながらも4イニング無失点に抑えていたし、リリーフも2失点を喫した(エラーがらみの部分もあってかわいそうな面もあったけど)伊達の後は、加藤、芝草、佐々木がほぼ完璧なリリーフ。特に芝草は前日の惨状がウソのような快調なピッチングだった。8回裏に森本、エチェバリアのタイムリーを含む4連打でひっくりかえした打線も勝負強くなったのかな。

中日は7回を投げた川上憲伸が尻上がりで調子を上げて行くような感じで、6回・7回は日ハム打線から5連続三振。リリーフで8回裏1イニングを投げた山本昌は日ハム打線につかまっちまってたけど。中日は投手陣はそこそこやるんだろうけど、打線はあまり迫力を感じなかったなあ。福留あたりが戻ってくればそれはまた違うんだろうけど。

試合後、東京ドームからサッカー五輪予選が行われる国立競技場まで歩いてしまった。

|

« 東京ドーム 3/18 | トップページ | サッカー五輪予選・日本−UAE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/321808

この記事へのトラックバック一覧です: オープン戦・日本ハム−中日:

« 東京ドーム 3/18 | トップページ | サッカー五輪予選・日本−UAE »