« ケーブルモデム交換・その後 | トップページ | 一龍斎春水/麻上洋子 »

2004.03.25

蔵前仁一編「人生を変える旅」

蔵前仁一編「人生を変える旅」(幻冬舎文庫)

蔵前仁一「著」かと思って買ったんだけど、よく見てみたら「編」だった。何人かの書き手が(いわゆる自由滞在型の)旅について語ったもの。

アジアやらアメリカやらバラエティに富んだ内容だったけど、アフリカ関連の話が面白かったかな。特に増田研という文科人類学者が書いたエチオピアのカイ・アファールという町の滞在記(「アビシャ・ファランジがやってきた!」)が印象的だった。普通の日本人は絶対にすることのない体験なのではないかと思う。最後はちょっとホロリとするような感じだったし。

エチオピアといえば、田中真知という人がラリベラというところの石窟教会群の話を書いてたんだけど、今回これを読んで初めて知った。まさに東方の謎のキリスト教国って感じである。

あと、原健という帯広の会社員が馬でチベット高原を旅した話はすげえなあと思った。よほどのバイタリティが無いとあそこまでは出来ないよ。

|

« ケーブルモデム交換・その後 | トップページ | 一龍斎春水/麻上洋子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/351698

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵前仁一編「人生を変える旅」:

« ケーブルモデム交換・その後 | トップページ | 一龍斎春水/麻上洋子 »