« 大槻ケンヂ「オーケンのめくるめく脱力旅の世界」 | トップページ | 東京ドーム 4/16 »

2004.04.15

阪神 0−1 広島

今日はMXテレビ(=サンテレビの中継)で見てた。解説は小山・福本。ちなみにBSが山本和行だった。

先発投手は阪神が薮で広島が大竹。7時くらいから見てたんだけど、テレビつけたときはもう0−1だった。終盤の赤星のデッドボール(ぶつけた菊地原は危険球退場)で阪神打線に火が着くかと思ったんだけど、結局そのままのスコアで最後まで行ってしまった。広島に3タテくらって、4連敗。

広島の大竹の背中のネームは「OHTAKE」なんだな。女子サッカーの大竹奈美ちゃんは「OTAKE」だったように記憶してるけど。まあ、どうでもいいことだけど。

追記 これで阪神は最下位だそうで、久々の定位置である。(^_^; (2004/4/15)

|

« 大槻ケンヂ「オーケンのめくるめく脱力旅の世界」 | トップページ | 東京ドーム 4/16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/445615

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神 0−1 広島:

« 大槻ケンヂ「オーケンのめくるめく脱力旅の世界」 | トップページ | 東京ドーム 4/16 »