« 横浜 4−0 阪神 | トップページ | パフィー@PJ »

2004.04.09

阪神 6−0 中日

甲子園開幕戦。GAORAで3回くらいから見ていた。井川が近年稀に見るくらいの出来の良さで、8回無死で福留にセンター前ヒットを打たれるまでパーフェクト。9回に連打を浴びるが、その後はきっちり抑えて完封勝ち。さすがエースである。

4回に中日のバルガスがキンケードの頭に死球をぶつけてしまい危険球退場。当てられたキンケードはマウンド上のバルガス目がけて突進するが、腰砕けになってへたり込んでしまった。その後も足元ふらついてて、結局救急車で病院に運ばれたそうだけど、大丈夫なのかなあ。

|

« 横浜 4−0 阪神 | トップページ | パフィー@PJ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/417912

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神 6−0 中日:

« 横浜 4−0 阪神 | トップページ | パフィー@PJ »