« THE ROCK ODYSSEY 2004 | トップページ | 大槻ケンヂ「オーケンのめくるめく脱力旅の世界」 »

2004.04.14

J1・大分−横浜FM

大分トリニータ 1−1 横浜F・マリノス

得点者:【大分】吉田(32分)【横浜】坂田(82分)

スカパーのパーフェクトチョイスでテレビ観戦。

前半は大分がよくまとまってたのが印象的。DFのラインコントロールもうまく行っていたようで、マリノスはやたらとオフサイドに引っ掛かっていた。大分の得点は吉田のスピードある突破を松田が止めようとして取られたファール(警告受けちゃったけど、あれは仕方ないかね)からのフリーキックを決められたもの。マリノスはいいところなしで、なんと前半シュートゼロの困ったちゃん。

マリノスは後半になってずいぶんとボールキープは出来るようになったけど、なぜか決定的な場面は大分に行っちゃってて、結構じりじりしながら見てた。マリノスは安、清水のツートップを一気に久保、坂田に代えたのが効を奏したようで、ドゥトラからのラストパスを受けた坂田が苦しい場面でいい仕事をしたと思う。同点になった後はマリノスが攻めまくりで、あと一歩って場面がめじろ押しだったんだけどねえ。ロスタイムの久保のシュートは実に惜しかった。

|

« THE ROCK ODYSSEY 2004 | トップページ | 大槻ケンヂ「オーケンのめくるめく脱力旅の世界」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/441017

この記事へのトラックバック一覧です: J1・大分−横浜FM:

« THE ROCK ODYSSEY 2004 | トップページ | 大槻ケンヂ「オーケンのめくるめく脱力旅の世界」 »