« 城南一和−横浜FM | トップページ | 阪神 4−11 巨人 »

2004.04.22

女子サッカー・日本−タイ

JW040422.jpg

日本 6−0 タイ

得点者:【日本】丸山2、安藤、小林、大谷、山本

国立でのナイトゲーム。メインスタンド、4ゲート入ったところのいちばんうしろのところで見ていた。

主力を温存したメンバーで臨んだ日本はコンビネーションのズレなのか、ちぐはぐな感じで、末広亭に行ったのは失敗だったかな、やはり鈴本にするべきだったんじゃないかな(^_^;と思わせる面もなかったわけじゃないけど、終わってみたらば、それなりに遜色ない結果は出ちゃってた。

右サイドの山岸がけっこう起点になってたかな。詰めが甘くて、なかなか決定的なラストパスにはつながらなかったけど。後半26分の大谷のヘディングのゴールはやっと決まったって感じの山岸からのクロス。永里はシュートは打つんだけど、クロスバーに当てちゃったりして、ゴールに嫌われまくっていたような感じ。そういった意味では出てくるなり結果を出した大谷ってのはやはりすごいと思う。永里には大谷からも絶好のアシストボール出たりしてたんだけどね。

タイ代表はシュート数ゼロだったと思う。GK小野寺志保ちゃんはボールに触る機会がほとんどなくて、ヒマそうだった。とりあえずは孤独に耐えてよく頑張ったってことにしておく(笑)。

ハーフタイムに11番・MIURAユニを着た中地(日テレ・ベレーザ/残念ながら今回は代表落選)がビデオカメラを持ってうろちょろしていたので、思わず「なかち!」と呼び捨てで(^_^;呼び止めたら振り向いてくれちゃったので、「頑張れよ」などとエラそうな激励をしてしまった。中地は感じのいい子だねえ。

|

« 城南一和−横浜FM | トップページ | 阪神 4−11 巨人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/479720

この記事へのトラックバック一覧です: 女子サッカー・日本−タイ:

« 城南一和−横浜FM | トップページ | 阪神 4−11 巨人 »