« ヤンキース−デビルレイズ | トップページ | 東京メトロほか »

2004.04.01

つげ義春「無能の人・日の戯れ」

つげ義春「無能の人・日の戯れ」(新潮文庫)

普段あまり読まないのであるが、漫画である。なぜか新潮文庫。だいぶ前に買ってあったんだけど、ほぼ手付かずだったのを頭から読みなおしてみた。

作品によって人物はそれぞれ異なってはいるが、いずれも売れない漫画家が主人公であり、作者であるつげ義春の私小説(私漫画?)的なものなのだろうか。どの作品も共通した独特のうら悲しいリズムと雰囲気を持っており、決してエンターテイメントとしての漫画として存在ではなく、あくまで純文学なテイストを放っている。人間の孤独、空しさといったところの表現は並の文学に決して負けていないし、漫画の枠をはるかに超えている作品だと思う。

けっこう気に入った。

|

« ヤンキース−デビルレイズ | トップページ | 東京メトロほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/523054

この記事へのトラックバック一覧です: つげ義春「無能の人・日の戯れ」:

« ヤンキース−デビルレイズ | トップページ | 東京メトロほか »