« 「ニイガタ現象 日本海サッカー天国の誕生をめぐって」 | トップページ | 横浜F・マリノス−ビンディン »

2004.05.05

ダイエー 4-2 日本ハム/広島 10-8 阪神

今日も昼は福岡ドーム(スポーツ・アイESPN)と広島市民球場(Jスポーツ2)のテレビ中継を切り替えながら見てた。

夕方4時に出かける時点では福岡ドームが8回裏途中で3−2、広島球場が6回裏途中で8−3だった。福岡ドームは初回に小笠原がホームラン打ってよしよしって感じの立ち上がりで、先発の押本も頑張ったんだけど、2番手の立石が打たれてしまった。先日のロッテに続いて、今度はダイエーの連敗を止めてしまったことになるなあ。広島球場は井川がメロメロだったなあ。いったんは阪神が追いついたみたいだけど、結局は9回裏に安藤が緒方にサヨナラホームラン打たれちゃったみたい。それにしても今年の安藤はダメだねえ。

|

« 「ニイガタ現象 日本海サッカー天国の誕生をめぐって」 | トップページ | 横浜F・マリノス−ビンディン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/545709

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエー 4-2 日本ハム/広島 10-8 阪神:

« 「ニイガタ現象 日本海サッカー天国の誕生をめぐって」 | トップページ | 横浜F・マリノス−ビンディン »