« 日本ハム 10−7 ロッテ | トップページ | 人間が上から落ちてきた »

2004.05.11

巨人 6-7 阪神/日ハム 3-4 ロッテ

ちょうど夜9時頃、家に帰って来て日テレ(掛布のしゃべり方はまるで松村邦洋の掛布のモノマネの真似をしているかのようだ)つけたら8回表で6対6の同点だった。その回にアリアスのタイムリー三塁打(ローズのまずい守備のおかげってのもあったな)で勝ち越し。8回・9回をウィリアムス、安藤がランナー出しながらもおさえて勝利。長い8〜9回で、試合が終わったのは10時過ぎ。終盤はBSハイビジョンで見ていた。

札幌ドームの日本ハム−ロッテは9回表の守りをGAORAにちょこちょこ切り替えながら見ていた。最後のワンアウト満塁の場面でのサブローのサードゴロは同点にされたかと思ったけど、間一髪ダプルプレーで試合終了。貯金1。

|

« 日本ハム 10−7 ロッテ | トップページ | 人間が上から落ちてきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/576915

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人 6-7 阪神/日ハム 3-4 ロッテ:

« 日本ハム 10−7 ロッテ | トップページ | 人間が上から落ちてきた »