« JFL・横河武蔵野−群馬FCホリコシ | トップページ | 鹿島vsバルサの席割り »

2004.05.17

下田治美「精神科医はいらない」

下田治美「精神科医はいらない」(角川文庫)

上野駅の明正堂書店で見かけてなんとなく買って読んでみた。この人の本を読むのははじめてかと思ってたら、少し前に読んだ「やっと名医をつかまえた」(新潮文庫)を書いた人だった。読み終わってから気が付いた。筆者(鬱病経験者とのこと)の知人の話を例にして、精神科医の誤診、誤治療を告発(特に町沢静夫という精神科医に対しての糾弾は何か恨みがあるんじゃないかと思うほど強烈だった)したもの。いま流行りのひきこもりなどについても触れられている。あと、この本を読んでヤマギシズムなるものの存在をはじめて知った。恐い。

「やっと名医をつかまえた」を読んで感じたことでもあるんだけど、この人の文章を読んでいると、なんか思い込みが激しいような印象を受けるんだよなあ。町沢氏の発言への反ばくのエビデンスにムツゴロウの畑正憲の意見ってのはどうなのかなという気がするし。

|

« JFL・横河武蔵野−群馬FCホリコシ | トップページ | 鹿島vsバルサの席割り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/610311

この記事へのトラックバック一覧です: 下田治美「精神科医はいらない」:

« JFL・横河武蔵野−群馬FCホリコシ | トップページ | 鹿島vsバルサの席割り »