« The FA Cup Final | トップページ | J1・横浜FM−名古屋 »

2004.05.23

プリンスリーグ・横浜ユース−帝京三高

横浜F・マリノスユース 4−1 帝京第三高校

  《横浜》      《帝京三》
   9        25 9
 10 7 14       15
  6 2     23 7 24 22
13 3 15 12    19 14 13
   1         1

横浜国際競技場のすぐの横の小机競技場で13時からの試合。横浜FMvs名古屋の前に見に行って来た。

たぶんマリノスユースの2番が天野貴史(ちいさい)で3番が加藤広樹(でかい)だと思う。あとはわからない。

立ち上がりからマリノスユースはサイド攻撃やセットプレーからゴール前でのチャンスを数多ってはいたが、開始10分にオフサイドぎりぎりにDFの裏に抜け出してGKと一対一になった帝京三高の9番にゴールを決められてしまう。

その後もマリノスユースがほぼ全面的に攻め続けるが、得点が動いたのは後半22分だった。コーナーキックの時に帝京三高にファールがあったみたいで、マリノスがPKのチャンスをゲット。これを10番の選手が決めて同点。これでなにか引っ掛かっていたものが取れたのか、直後の後半25分にコーナーキックから途中出場の23番の選手がヘッドでゴールを決めて逆転。一方の帝京三高はシュートの機会もほとんど作れなかったような感じだった。

マリノスユースは後半32分(13番)、後半44分(23番)にも追加点を決めて、終わってみればすいぶんと得点差がついていた。マリノスユースの出来自体はさほど良いようには見えなかったんだけど、この得点差は地力の差みたいなものだったのかな。

|

« The FA Cup Final | トップページ | J1・横浜FM−名古屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/642370

この記事へのトラックバック一覧です: プリンスリーグ・横浜ユース−帝京三高:

« The FA Cup Final | トップページ | J1・横浜FM−名古屋 »