« 中日 3−2 阪神 | トップページ | ラグビー・日本−カナダ »

2004.05.30

ラグビー・アメリカ−ロシア

《TOSHIBAスーパーパワーズカップ2004・3位決定戦》
アメリカ代表 41−11 ロシア代表

秩父宮ラグビー場、12時キックオフ。まだ5月だというのにたいへん暑くて、前後半とも20分経過時に1分間の給水タイムが設定されていた。前半はいつもの定位置の伊藤忠寄りのゴール裏、ラグビー協会事務所寄りの前列で見てたんだけど、直射日光が当たるようになってしまったこともあって、後半は神宮球場のスコアボードが見える同じゴール裏のバックスタンド寄り後段の席に移動、早慶戦の経過をチェックしながら見ていた。

前半の35分間はPG合戦の様相でアメリカが4回狙って3回成功、ロシアが3回狙って1回成功だった。その後の5分間でアメリカが2トライ、ロスタイムにロシアが1トライを返して、23−8で折り返し。

後半、序盤は時おりPGの場面があったくらいで、大きく試合が動くことはなかったんだけど、給水タイムの後にアメリカが3トライを決めて大差での勝利を手中にした。ロシアは暑さに苦しめられた面もあったのかな。

追記 生観戦でドロップゴールが決まったのを見たのって、この試合がはじめてかもしれない。(5/31)

|

« 中日 3−2 阪神 | トップページ | ラグビー・日本−カナダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/681148

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー・アメリカ−ロシア:

« 中日 3−2 阪神 | トップページ | ラグビー・日本−カナダ »