« 大槻ケンヂ「グミ・チョコレート・パイン チョコ編」 | トップページ | 五輪・野球日本代表メンバー »

2004.06.24

阪神 8−2 広島

甲子園の試合。BS1で1回裏途中、0対1のところから見ていた。

見始めた途端に金本が広島先発のフェリシアーノから3ランホームランをぶっぱなして逆転。ホームランの瞬間は部屋を移動(3メートルくらいしか離れてないけど)していたので見損ってしまったのは残念。

阪神は桟原が投げていたので、先発なのかと思ってたら、初回、先発の薮が打球を手に受けて負傷、交代してしまったらしい。桟原は初回に1失点こそしたものの、その後は5回表に1点取られただけで、急遽の出番ながら試合を作ってくれたと思う。

5回には一死満塁から赤星が2点タイムリー、続く関本が3ランホームランで、試合は決まったかなってとこだと思う。終盤はテレビ見ながら寝てしまい、気が付いたら終わっていた。

|

« 大槻ケンヂ「グミ・チョコレート・パイン チョコ編」 | トップページ | 五輪・野球日本代表メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/834711

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神 8−2 広島:

« 大槻ケンヂ「グミ・チョコレート・パイン チョコ編」 | トップページ | 五輪・野球日本代表メンバー »