« ナビスコ杯・横浜FM−東京V | トップページ | Jリーグオールスター投票 »

2004.06.05

横浜 8x−5 阪神

阪神 100010300=5
横浜 500000003x=8

三ッ沢の後に横浜スタジアムに行っていた。いつもの(ってまだ二度目だけど)外野のビジターシートで観戦。

まずは阪神のスタメン、上坂が1番センターで先発ってのにびっくりした。ちなみにライトも早川だった。横浜先発の吉見が左腕ということで、赤星と桧山は先発から外れたのかな?上坂は1打席目にセカンドの後方に一見フライを打ち上げたけど、これを内川がポロリと落としてくれて、いきなり二塁に出塁。これが阪神の先制点(今岡タイムリー)につながる。その後も5打席中4回出塁して、ちゃんと結果を出していた。5回の外野フライでの三塁からのタッチアップは、かなり浅いフライだったので、暴走もしくはスピード違反と紙一重だったかもしれないけど(^_^;。

阪神の先発は下柳。1回裏、横浜先頭打者の石井琢が強い当たりのゴロを打たれるが、ショートの藤本が好守で打ち取って、こちらはうまく調子に乗れるかなと思ったら大違い、その後ボコボコに打たれて5失点。その後は何事も無かったかのように立ち直っちゃってた。

1回表裏で35分以上かかってたので、いったいどうなるかと思ったんだけど、その後はサクサクと試合が流れるようになる。5回表に阪神が金本の外野犠飛で1点返しはするが、そのまま吉見にのらりくらり行かれてしまうのかと思ってたんだけど、7回に今岡の3ランホームランで同点に追いつく。ただし、継投がそううまく行くもんなのかなと思っていたところで、下柳−金澤(なかなか良かった)−桟原(あぶなっかしかったけどなんとか無失点に抑えた)−リガンとつないだ最後でほころびが出てしまった。鈴木尚のサヨナラ3ランホームランでありゃりゃの決着。リガンは気合は十分だったんだけどなあ。気合だけじゃ抑え切れなかった。結局は4時間近い長いゲームになってしまった。

今年のベイスターズ戦は何をやっても裏目に出るな。去年は何をやってもうまく行ったんだけど。

|

« ナビスコ杯・横浜FM−東京V | トップページ | Jリーグオールスター投票 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/719167

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜 8x−5 阪神:

« ナビスコ杯・横浜FM−東京V | トップページ | Jリーグオールスター投票 »