« 続・鹿島vsバルサの席割り | トップページ | 阪神 7−6 横浜 »

2004.06.12

J1・神戸−横浜FM

ヴィッセル神戸 0−2 横浜F・マリノス

得点者:【横浜】安(20分)、上野(35分)

    《横浜》           《神戸》
    坂田 安         レアンドロン 薮田
  上野    遠藤       森       藤本
ドゥトラ 那須  田中        丹羽 小島
  河合 中澤 中西     ホージェル 北本 土屋 朴
     榎本達             高木

予想以上に激しい雨で、会場が神戸ウイングで良かった。

マリノスはスタメンから久保、奥、柳、あと松田あたりを欠いたメンバーで、内容的にはその辺の条件を割り引いたなりの出来ではあったかなと思う。

ヴィッセルは守備が緩慢というか不安定というかそんなところが見られて、マリノスが前線からチェイスすると割と簡単にボール奪えてしまっていたので、もっと点は取れたのかもしれない。途中出場の山崎が短時間に二度も枠にシュートぶち当ててたし。あとは上野が高いポジションにいて、非常に攻撃的だったのが印象的。

終盤にちょこっと出て来た久保は、決定機にゴールこそ奪えなかったものの、存在感は抜群で、ひとりだけ別世界で時の流れが違うような感じ。

神戸は小島宏美をこういうポジションで使うのは「へぇー」って思った。選手交代の時、メインスタンドでおびただしいフラッシュが焚かれたと思ったら、案の定イルハンだった。マリノス守備がきっちり抑えて、仕事らしい仕事はさせなかった。

|

« 続・鹿島vsバルサの席割り | トップページ | 阪神 7−6 横浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/769030

この記事へのトラックバック一覧です: J1・神戸−横浜FM:

« 続・鹿島vsバルサの席割り | トップページ | 阪神 7−6 横浜 »