« 横浜 3−2 阪神 | トップページ | 横浜 8x−5 阪神 »

2004.06.05

ナビスコ杯・横浜FM−東京V

横浜F・マリノス 1−2 東京ヴェルディ1969

得点者:【横浜】ドゥトラ(72分)【東京】小林慶(63分)、エムボマ(69分)

    《横浜》        《東京V》
    阿部 坂田       平本 桜井
ドゥトラ 山崎  田中  相馬  小林慶  山田
    那須 上野        小林大 林
  中西 松田 栗原    ウベダ 戸川 米山
     榎本達          高木

三ッ沢の試合。今日は日射が強くて、やたらと暑かった。4月の城南一和戦もそうだったけど、今シーズンは三ッ沢で試合をすると1対2で負けちゃうようだ。

前半は可も無く不可も無くって感じで、まあ普段通りのマリノスだったかな。試合の主導権もどっちつかずでスコアレスでの折り返し。いつも通り後半にたたみかけるのかなと思ってたところの後半5分頃、CKからの那須のヘディングシュートから、マリノスがイケイケで攻めまくる時間帯が始まったんだけど、ここで得点出来なかったのが大きかったな。その後流れが落ち着いた頃にヴェルディのCKからのシュート、いったんは榎本達也が弾いたんだけど、それを押し込まれて失点。そのちょっと後にも、今度はエムボマの個人技から追加点を決められてしまった。このシーン、あっさりかわされてしまった栗原はまだまだ若いな。

マリノスはドゥトラのフリーキックで1点を返して、その後もヴェルディゴールをおびやかすが、追いつくことは出来ず。ここのところ超スーパーサブ状態の佐藤由紀彦の投入も今日は結果を出すことが出来ず。あと、北野翔(ちょうど去年の今頃のヴェルディとやった北澤の引退試合(この日もメチャメチャ暑かった)で大活躍してたのを思い出した)をもうちょっと早く投入してたらなって気がしないでもないけど。

よくよく考えたら久々の敗戦、なんだかんだいって上記の城南一和戦以来、約2ヶ月間無敗だったんだな。それはそれですごい。

|

« 横浜 3−2 阪神 | トップページ | 横浜 8x−5 阪神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/718659

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯・横浜FM−東京V:

» 1:2 [tricolog]
暑かったぁ。。。 2004 Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 予選リーグAグループ 第4節 横浜 F・マリノス VS 東京ヴェルディ1969 1 : 2 [続きを読む]

受信: 2004.06.06 11:24

« 横浜 3−2 阪神 | トップページ | 横浜 8x−5 阪神 »