« 中地がLリーグ100試合出場達成 | トップページ | 日本ハム 4−6 オリックス »

2004.07.23

日本ハム 6−0 オリックス

オリックス 000000000=0
日本ハム  10002003x=6

kane0723.jpgエース金村

千円(ファンクラブ割引)払って東京ドームで試合を見てきた。

先発投手は日ハムが金村(今シーズン、金村の先発を見るのは4回目だ)、オリックスが川越。

日本ハムが初回にセギノールのセンター前ヒットで首尾良く先制。5回に坪井の犠牲フライ、木元のタイムリーで追加点、8回にはエチェバリアの犠牲フライとリリーフのマック鈴木(はじめて見た)からのオバンドーのダメ押しツーランと実に理想的なゲーム運びだった。

金村は毎度のことながら立ち上がりが悪くて、結構ヒヤヒヤ。ここを無失点にしのいだのが大きかったと思う。その後も全体的にボール球多くて、ボール先行になってしまうことが多くて、4回と6回以外は毎回走者を出してたんだけど、粘りのピッチングってやつかね、結局は最後まで投げて完封してしまった。金村は早々と10勝目。

今日は最初は外野席にいたんだけど、8回裏からはゲートのチケットチェックがいなくなっていたこともあって、内野指定席エリアに移動して見ていた。オバンドーがお帰りなさいホームラン打った時に7列前の席で立ち上がってガッツポーズをしているえのきどいちろうさんを発見した。

|

« 中地がLリーグ100試合出場達成 | トップページ | 日本ハム 4−6 オリックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/1035271

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ハム 6−0 オリックス:

« 中地がLリーグ100試合出場達成 | トップページ | 日本ハム 4−6 オリックス »