« 日本ハム 6−0 オリックス | トップページ | ナビスコ杯・横浜FM−C大阪 »

2004.07.24

日本ハム 4−6 オリックス

オリックス 310001100=6
日本ハム  001010020=4

東京ドームで午後1時からの試合。今日はお客さんが多かったのか、途中から2階席を開放していた。

日ハム・正田、オリックス・具台晟と両チームとも左腕が先発投手で正田の立ち上がりがひどかった。1回表にオリックス打線9人に対して3安打、3四球で3失点。具も1回裏、先頭打者の坪井を四球で歩かせてしまい、正田とどっこいどっこいかと思ったら、2番のSHINJOが併殺打でつかまえそこねてしまった。正田は2回には塩崎にホームランを打たれてしまい、トホホって感じだったんだけど、その後は落ち着いたような感じ。

日ハム打線はセギノールやオバンドーの打球がいい角度で上がったんだけど、詰まってたみたいで意外と飛距離出なかった。その代わりといっちゃあなんだが、5回に金子誠がすげーホームランを打ってた。

5回裏に小笠原がこの試合2本目のヒットを打ったんだけど、これが通算1000本目のヒットだったみたい。かなり大きめのユニフォームを着た娘さんらしき女の子が花束を持って出て来た。いいシーンだったと思う。

6回表に正田に代わって芝草が出てきて満塁になったところまで見てドームを後にした。1塁側の喫煙コーナーでえのきどいちろうさんがタバコ吸ってた。

|

« 日本ハム 6−0 オリックス | トップページ | ナビスコ杯・横浜FM−C大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/1041392

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ハム 4−6 オリックス:

« 日本ハム 6−0 オリックス | トップページ | ナビスコ杯・横浜FM−C大阪 »