« 腹痛 | トップページ | JFL・横河武蔵野−デンソー »

2004.07.09

キューバ 1−3 シダックス

キューバ代表 000000100=1
シダックス  00001200x=3

satchy.jpg

神宮球場で18時半プレーボール。スタンドにサッチーによく似た人がいた。

キューバ打線がシダックス投手陣を粉砕というシナリオを予想してたんだけど、全然違った内容の試合だった。シダックスの先発、最高でやっと130キロ出るといった感じのサブマリン杉本が90キロ台の変化球でキューバ打線を牛耳っていたのは痛快だった。何人か出て来たキューバのピッチャーは全般的に細かい制球がいまひとつで、特に変化球のコントロールが良くないような感じでみんな同じような印象だったな。みんな右だったし。6回途中から出て来たベガは球速かったけど。

キューバで印象的だったのは内野手の肩の強さで、あれは上半身の強さがなせる業なのかな。外野手は慣れない球場ってこともあるのか(シダックスの選手も慣れてるわけじゃないと思うけど)、フェンスを怖がるようなプレーが二度ほどあったな。

結果的にはキューバのパワーよりも、シダックスの試合運びの巧さが光ったような感じだったかと思う。

|

« 腹痛 | トップページ | JFL・横河武蔵野−デンソー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/936419

この記事へのトラックバック一覧です: キューバ 1−3 シダックス:

» シダックスPlease! [mOdEnA]
志田スタジアムでノムさん率いる社会人野球のシダックスとキューバ代表の試合があり [続きを読む]

受信: 2004.10.22 14:31

« 腹痛 | トップページ | JFL・横河武蔵野−デンソー »