« 西武 4−7 日本ハム | トップページ | ウィンブルドン女子単・決勝 »

2004.07.03

JFL・横河武蔵野−Honda

横河武蔵野FC 1−1 Honda FC

得点者:【横河】村山浩史(89分)【Honda】鈴木弘大(68分)

P1150934.jpg

   《横河》        《Honda》
   小林 村山       鈴木滋 新田
     尹      渡邊 芝田 宇留野 増田
金  田辺 石本 池上      川島
 西口 江川 熊谷     石井 向島 安部
    大石           中村

西が丘サッカー場、18時キックオフの横河ホームゲーム。いつの間にか後期である。

横河の集中を切らすことのない守備(一対一の場面でも負けてなかった)と最後まで衰えることのなかった運動量(比較的涼しい気候だったからということもあるかもしれないけど)が非常に印象的。ボールを奪ってからの攻撃の切り換えもスムーズで、速くトップに運ぶことが出来ていて、何度か決定的なチャンスを演出していた(30分過ぎの村山のシュートは惜しかったなあ)。

後半23分にHondaにワンタッチでの広い展開から交代直後の鈴木弘大にゴールを許すが、後半ロスタイムにコーナーキックからの混戦から村山が押し込んで同点、そのままドロー。Hondaのバックも非常に固かったので、崩すのは厳しいかなと思っていたんだけど、最後まで諦めない姿勢が結果を呼び込んだようだ。

横河の試合は関東社会人リーグの頃からそこそこの数見てるけど、ベストと言っていいくらいの傑出した出来だったと思う。

|

« 西武 4−7 日本ハム | トップページ | ウィンブルドン女子単・決勝 »

コメント

今日は凄かったですね
結果は引き分けでしたけど、内容の充実度と攻めようという姿勢が結果に繋がったことで、満足な感じでした
チームとして良い感じになってきたと思います
後期は前期より期待できるかな?

投稿: | 2004.07.03 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/895046

この記事へのトラックバック一覧です: JFL・横河武蔵野−Honda:

« 西武 4−7 日本ハム | トップページ | ウィンブルドン女子単・決勝 »