« 横浜 1−5 阪神 | トップページ | 横浜 4−7 阪神 »

2004.07.20

アジアカップ・日本−オマーン

日本 1−0 オマーン

得点者:中村俊輔(34分)

テレ朝のサッカー中継はキライなので、BS1で見てたんだけど、おそらく現地製作と思われる国際映像は無駄なアップは多いし、リプレーをはさむタイミングなんかも見たい場面と重なっちゃったりして最低の部類だったな。

日本は俊輔のゴール(左足のアウトサイドで蹴ったシュートは素晴らしかった)で勝ったには勝ったけど、予想以上にオマーンに対して苦戦。オマーンは何度も繰り出した鋭い速攻が素晴らしかった。日本はGK川口能活の活躍が無かったらどうなってたんだろうって感じで、ワールドカップ一次予選、10月アウェイでの同カードに向けて、相手のオマーンに対して変な苦手意識みたいなものが出来てきているような気もするなあ。

オマーン代表のマチャラ監督ってのは結構大柄な人なんだな。ジーコの1.5倍くらいあるんじゃないか? なんかぬいぐるみっぽくて背中にチャックとか付いてそう。

|

« 横浜 1−5 阪神 | トップページ | 横浜 4−7 阪神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/1014970

この記事へのトラックバック一覧です: アジアカップ・日本−オマーン:

« 横浜 1−5 阪神 | トップページ | 横浜 4−7 阪神 »