« 日本ハム 4−6 オリックス | トップページ | アジアカップ・日本−タイ »

2004.07.24

ナビスコ杯・横浜FM−C大阪

横浜F・マリノス 1−0 セレッソ大阪

得点者:清水(68分)

   《横浜》        《C大阪》
   山崎 安永       西澤 森島
大橋  清水  田中   苔口    古橋
   奥  遠藤       布部 マリオ
 栗原 河合 中西   齋藤 上村 柳本 ラデリッチ
    榎本哲          羽田

三ッ沢で午後6時からの試合。

序盤マリノスがペースを握って結構押していたと思う。前半7分、速いパス回しからつかんだ一対一のチャンスを山崎がきっちり決めておけばまた違った展開になんったんじゃないかと思うんだけど。山崎は30分過ぎにも外しちゃってたな。

攻撃はトップの安永が思慮深ささえ感じさせるような見事なプレーぶりで、いつになくいい形で機能しているなあと思いながら見ていたんだけど、決勝点はそれとは関係のないところで清水が出合い頭のミドルシュートを決めたもの。清水は簡単なシュートは外しまくるのに、時おりこういうむずかしいのを決めるんだよな。

リードした後はその1点を守り切って勝利。すでにグループリーグ敗退が決まっていたセレッソがさほど勝利にこだわっていないような感じだったのにもすいぶんと助けられたように思うけど。

|

« 日本ハム 4−6 オリックス | トップページ | アジアカップ・日本−タイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/1042521

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯・横浜FM−C大阪:

« 日本ハム 4−6 オリックス | トップページ | アジアカップ・日本−タイ »