« 天皇杯予選・佐川東京vs青梅FC | トップページ | なでしこジャパンのポスター »

2004.08.21

J1・横浜F・マリノスvs大分トリニータ

横浜F・マリノス 2−1 大分トリニータ

得点者:【横浜】上野(12分)、松田(89分)
    【大分】マグノ アウベス(47分)

     《横浜》          《大分》
     久保 安永        マグノアウベス
       奥        西山 原田 梅田 吉田
ドゥトラ 上野 遠藤 田中       小森田
   中澤 松田 中西    根本 三木 サンドロ 吉村
      榎本達            田中

P1170645.jpg

立ち上がりか大分が押し気味の状況であったが、12分にコーナーキックからの上野のヘディングシュートが決まってマリノスが先制。その後はこのゴールで調子付いたマリノスが試合の主導権を握るようになり、幾度となく大分ゴールを脅かす。しかし大分もゴール前だけは非常に固く(組織的な守備の網にマリノスの攻撃がことごとく引っ掛かっていたような感じだった)、マリノスが数多くのチャンスを作りシュートを放つものの追加点を奪うことが出来ない。

後半立ち上がりに縦へのパスへ反応した大分FWのマグノ アウベスに豪快に蹴り込まれ、同点にされてしまう。決めるべきところで決めておかないとこうなりますよという展開の見本のようなシーンだったと思う。

後半も半ばに差しかかる頃になると、引き分けを狙うための時間稼ぎが目的なのか、大分の選手達がやたらと露骨にバタバタと倒れるようになる。この大分の遅延まがいの行為にマリノスもペースを乱してしまったのか、攻撃のリズムが狂わされてしまい、いい形が作れなくなってしまう。

しかし、引き分けを覚悟したロスタイムに前線に攻撃参加していた松田が起死回生の勝ち越しゴール。厳しい試合を最後の最後でやっとモノにしたような感じ。大分も特に試合終盤は非常にしたたかではあったけどね。

それにしてもこういう展開多いよな。

|

« 天皇杯予選・佐川東京vs青梅FC | トップページ | なでしこジャパンのポスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/1247785

この記事へのトラックバック一覧です: J1・横浜F・マリノスvs大分トリニータ:

» 2ndホーム初戦で、すごいもの見ちゃいました [unauna-log]
「2ndは絶対にマツのゴールが見たい!!!」そう思っていたのですが、まさかこんな [続きを読む]

受信: 2004.08.23 14:28

» 2ndStage 第2節 vs大分 [かわうそ的トリコロールな日々]
横浜F・マリノス 2-1 大分トリニータ 2ndStage開幕戦は仕事で行けなか [続きを読む]

受信: 2004.08.24 11:20

« 天皇杯予選・佐川東京vs青梅FC | トップページ | なでしこジャパンのポスター »