« J2・大宮−横浜FC | トップページ | J1・清水エスパルスvs横浜F・マリノス »

2004.08.15

女子サッカー・日本−ナイジェリア

日本 0−1 ナイジェリア

得点者:オコロ(55分)

   荒川 大谷
     澤
  小林 宮本 酒井
山岸 下小鶴 磯崎 川上
     山郷
    

0時5分からのNHK総合で見ようかと思ってたんだけど、フジテレビがもっと早い時間から放送していたので、そちらで見ていた。ちなみにNHK総合は前の柔道の中継が延びててサッカーがなかなか始まらなかったみたい。フジテレビの方が画面がクリアな感じがした。

ナイジェリアの女子チームは4年前のシドニー五輪の時にキャンベラで見ているんだけど(vs中国戦)、その時の印象ではアフリカ勢だとなぜかいつも引き合いに出される身体能力は特にすごいようには見えなかったし、組織面も特筆すべきものはないような感じで、試合終盤には集中力切れちゃってたし、あまり大したことない相手なのかなと思ってたんだけど、今回はちょっと違っていたようだ。とにかく選手(特に前線)の足が速いぞ。スウェーデンも前線の選手はスピードあったけど、ナイジェリアはそんなもんじゃなかった。特にスウェーデン戦で光っていた最終ラインの左側、山岸と下小鶴の2人が相当やられていたのが印象的。

日本はフィジカルコンディション的にも問題抱えていたみたいで、立ち上がりから体が重そうな感じがしていた。そもそも3チームでのリーグ戦ってのは大いに問題ありだと思うけど。日本は中2日なのにナイジェリアはこの試合が初戦だもんなあ。

あと、なんといっても日本にとっては前半早い時間帯での守備的MF宮本の負傷交代が痛かった。今の女子代表にとって宮本はまさにチームの要みたいな存在で、特に中盤の守備面においての存在感は大だからなあ。柳田を投入してそのまま宮本のポジションに当てはめるってのもあれでよかったのかね? 柳田、小林、酒井の3人を比べた場合、守備能力は酒井が突出していると思うし、攻撃面では柳田・小林が優れていると思うので、左にレフティの柳田、中央に守りに強い酒井、右に小林って感じで並び変えた方がよかったと思うんだけど。その方が所属しているクラブチームでのポジションに近いと思うしね。あと、選手交代という点では60分に小林→丸山と交代して3トップにシフトするってのも、ベンチが慌てているのが選手に伝わっちゃっただけで、結局結果は伴わなかったように感じられるのだが。上田監督ってのは選手交代の判断はあまりうまくない人なのかね。

|

« J2・大宮−横浜FC | トップページ | J1・清水エスパルスvs横浜F・マリノス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/1197148

この記事へのトラックバック一覧です: 女子サッカー・日本−ナイジェリア:

» 女子サッカー日本対ナイジェリア [wrightsville]
2004.8.14(土) 18時 アテネ 晴   日本 0(0-0)1 ナイジェ [続きを読む]

受信: 2004.08.15 15:22

« J2・大宮−横浜FC | トップページ | J1・清水エスパルスvs横浜F・マリノス »