« 中日 9−8 阪神 | トップページ | 五輪野球・日本、豪州に破れる »

2004.08.18

日本vsアルゼンチン

日本 1−2 アルゼンチン

得点者:【日】鈴木(73分)【ア】ガレッティ(4分)、サンタナ(40分)

静岡スタジアムでの試合。メシ食いながらTBSの中継を見ていた。つい11日前に北京でアジアカップの決勝を戦ったばかりなのに、また日本代表の試合である。その間にJリーグの試合なんてのもあって、選手も大変だわな。

1点目の失点はゴール前での守備の連係がうまくいかなくてどたばたしてしまったもの。あの場面ははっきりとクリアしなくちゃいかんな。2失点目はアルゼンチンの右サイドからの攻撃にきっちり崩されて(^_^;のもの。後半、CKから鈴木がヘッドで決めるがそれまで。

当たり前っていえば当たり前だけど、アジア杯ほどテンション高くはないわけで、まああんなもんかな。アルゼンチンはビッグネームは来てなかったけど(リケルメしか知らなかった。監督も代行だったみたいだし。)、しっかりとしたゲームをしていた。

|

« 中日 9−8 阪神 | トップページ | 五輪野球・日本、豪州に破れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/1223153

この記事へのトラックバック一覧です: 日本vsアルゼンチン:

« 中日 9−8 阪神 | トップページ | 五輪野球・日本、豪州に破れる »