« バルセロナvsセビリア | トップページ | 西武 4−12 日本ハム »

2004.09.14

西武 8−4 日本ハム

日本ハム 022000000=4
西武   00520010x=8

勝:帆足 敗:押本
本:[西]カブレラ、和田 [日]高橋信

西武ドームに行って来た。金券ショップで3百円で買った内野自由席券で観戦。

先発は西武・帆足、日ハム・正田と両チームとも左投手が先発。

日ハムは2回表ツーアウトから7番エチェバリアの四球の後の森本、金子、新庄3連打で2点を先制。森本の内野安打が大きかった。3回表にはオバンドーが遊撃失策で出塁した直後に高橋信がツーランホームランで点差を広げてこれで決まりかと思って、祝杯をあげちゃったんだけどなあ。(^_^;

日ハム先発の正田は1回、2回を無失点で抑えて、立ち上がりはうまく切り抜けたかと思った3回に先頭打者の上田を四球を出して、直後の佐藤のバントの時に内野手送球ミス×2で失点。直後赤田をまた四球で歩かせてしまい、3番フェルナンデスは三振に取るが、続くカブレラにドデカいスリーランホームランを打たれてしまい、同点にされてしまう。正田は2回3分の1で交代で続いて出てきた押本が最初のバッターの和田にライトにホームランを打たれてしまって逆転されてしまう。悪夢のような3回の5失点だった。

押本は次の4回裏も連打で2失点を食らって、試合の行方は決まっちゃったかなという感じだったかと思う。7点目のセンター犠牲フライは新庄がストライクの返球をしていたし、高橋信がホームでがっちりブロックしていたように見えたけどな。

8回表、西武は突然松坂が登板してびっくり。午後9時で帰り始めた客の流れがピタリと止まったのには笑った。

|

« バルセロナvsセビリア | トップページ | 西武 4−12 日本ハム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/1441055

この記事へのトラックバック一覧です: 西武 8−4 日本ハム:

« バルセロナvsセビリア | トップページ | 西武 4−12 日本ハム »