« トラックウォーク@国立競技場 | トップページ | ダイエー 7−6 日本ハム »

2004.09.23

J1・横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸

横浜F・マリノス 2−2 ヴィッセル神戸

得点者:【横浜】坂田大輔(15分)、安貞桓(30分)
    【神戸】播戸竜二(61分)、和多田充寿(82分)

    《横浜》          《神戸》
   坂田  安          平瀬 播戸 
     奥         ホルヴィ   朴
遠藤 那須 上野 田中  ホージェル 菅原  坪内 
  中澤 中西 栗原      北本 高木 土屋
    榎本達            本田

今日も国立競技場でのホームゲーム。聖火台下は閉鎖されてしまっていたので、23ゲート上段で観戦。

前半は坂田と安それぞれが中盤からの縦パスに反応して見事なループを決めて2−0での折り返し。ドゥトラが欠場の左サイドには遠藤が入っていたんだけど、ドゥトラとはまた違った彼なりのプレーでドゥトラ不在による物足りなさみたいなものは感じなかった。

後半になって熱くなった栗原が一発レッドで退場。1点を返されたものの、ここまでは許容範囲だったと思うんだけど、27分の久保の退場で許容範囲を超えちゃったな。その後の失点を何とか1点に抑えて、やっとこさ引き分けに逃げ込んだけど、後味的には負けた時のそれである。完全にマリノスの自滅。9人では勝てないよな。野球じゃあるまいし。

|

« トラックウォーク@国立競技場 | トップページ | ダイエー 7−6 日本ハム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/1504153

この記事へのトラックバック一覧です: J1・横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸:

« トラックウォーク@国立競技場 | トップページ | ダイエー 7−6 日本ハム »