« 巨人 6−12 阪神 | トップページ | うわぁ »

2004.09.26

J2・ベガルタ仙台vs大宮アルディージャ

ベガルタ仙台 0−1 大宮アルディージャ

得点者:森田浩史(70分)

仙台スタジアムでの試合。スカパーのパーフェクトチョイスで見ていた。

大宮のスタメンはトニーニョの代わりに平岡が入っていた以外はいつもと同じかな。ツートップはトゥットと森田。

前半はボールポゼションでは大宮が大きくリード。そこそこゴール前でのチャンスはあったと思うんだけど、ゴールを決めることは出来ず。大宮は主導権を握ってはいたが、意外と仙台陣地でのセットプレーの機会が少なかったかな。一方の仙台は回数は多くはないものの速攻で反撃するという試合展開で0−0のまま前半を折り返し。

後半に入ると展開は一転してしまい、仙台がペースを握って攻め込んでくるようになる。仙台はFWの佐藤寿人がゴール前で鋭い動きをしていて危険な雰囲気を漂わせていたのが印象的だった。大宮が動いたのが後半23分、安藤に代えて島田を投入。結果的にこの選手起用が当たった。直後に得た右コーナーキックのチャンス、島田が蹴ったボールを森田がヘッドでぶち込んでゴール。

この得点で流れは変わるかと思ったんだけど、その後もペーストしては引き続き仙台だったのかな。後半32分に大宮は前線の森田に代えて守備的な斉藤を投入して守備固め。それでもロングボール主体に切り替えてきた仙台に押し込まれていて、ロスタイムにとうとう佐藤に決められたかと思ったけど、これはオフサイドで命拾い。終盤、守備を固めた大宮はリズム的には「?」って感じだったと思うけど、目論見通り泥臭くなんとか逃げ切って勝利。

|

« 巨人 6−12 阪神 | トップページ | うわぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/1525877

この記事へのトラックバック一覧です: J2・ベガルタ仙台vs大宮アルディージャ:

» J2リーグ第36節仙台対大宮 [wrightsville]
2004.9.26(日) 14時 仙台スタジアム 曇時々雨 観客 14840人  [続きを読む]

受信: 2004.09.29 23:06

« 巨人 6−12 阪神 | トップページ | うわぁ »