« J1・横浜F・マリノス−FC東京 | トップページ | ファンタゴールデングレープ »

2004.10.23

L1・日テレ・ベレーザ−宝塚バニーズ

日テレ・ベレーザ 11−0 宝塚バニーズ

得点者:伊藤香菜子(11分、83分)、荒川恵理子(14分、44分)、近賀ゆかり(17分、57分)、
    大野忍(20分、43分)、澤穂希(68分)、永里優季(81分)、小林弥生(89分)

BLZ041023.jpg

   《ベレーザ》       《バニーズ》
   荒川 大野        三浦 伊丹
  小林 伊藤 近賀     柏原     谷原
     酒井          小林 河野
豊田 須藤 四方 中地  田中 西手 佐藤 阪上 
    小野寺           安田

午後7時、国立競技場。午後4時からの東京ヴェルディ−清水エスパルスの後座試合という位置付け。基本的にL・リーグは入場無料ということもあり、午後6時以降の入場は無料。横浜国際で試合を見て、すぐ駆けつけたらメンバー発表は無理だったけど、キックオフには間に合った。ちなみにゆっくり移動してきた妻は約15分遅れで到着。観戦はバックスタンド。L・リーグ初の国立開催とのことだけど、ベレーザは何度もここで日本女子選手権の決勝をやっているので、悪い方向に働く緊張感みたいなのは無かったはず。

ベレーザは立ち上がりこそ少しペースとつかみ損ねた感はあったものの、11分の伊藤のゴールを皮切りに、激しいゴールラッシュ。間延びする時間帯はあったものの、基本的に最後まで続いていた。ベレーザは相変わらず荒川の存在感が絶大。スピード、フィジカルでバニーズを圧倒、周囲もよく見えているようで、他の選手もうまく使っているし、まさに去年の北朝鮮戦でひと皮むけて、アテネオリンピックでさらにもうひと皮むけたような感じ。脱皮しながら大きな存在になっていくのがここまで短期間に目に見えてはっきりとわかる選手も珍しいような気がする。今のベレーザは荒川のチームになっている。

澤はまだコンディションが万全ではないようで、酒井に代わっての後半からの出場。酒井が後半途中で交代してしまうってのは記憶にない。非常に珍しいことだと思う。なんでも肉離れ寸前って感じだったらしいので、次節を見越しての温存ってことだと思う。酒井がいなくなるとピッチ上が静かになるね。(^_^;

試合後は中国料理・上海で夕食。中華丼をオーダーしたらライスが売り切れだった。お詫びだったのかな、つまみ料理がサービスで出てきた。

|

« J1・横浜F・マリノス−FC東京 | トップページ | ファンタゴールデングレープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/1760394

この記事へのトラックバック一覧です: L1・日テレ・ベレーザ−宝塚バニーズ:

« J1・横浜F・マリノス−FC東京 | トップページ | ファンタゴールデングレープ »