« ラグビー・早稲田大−帝京大 | トップページ | 日米野球・第8戦 »

2004.11.13

天皇杯・柏レイソル−群馬FCホリコシ

柏レイソル 0−1 群馬FCホリコシ

得点者:【群馬】奈良安剛(67分)

番狂わせの試合。あまりちゃんとではないけど、BS1の録画中継で見ていた。

群馬FCがレイソルの選手を削る削る。(^_^; 柏は群馬が仕掛けてきたラフなサッカーに調子を崩されちゃったのかな。格上である柏にはそういったものを軽くいなす器量みたいなものが欲しかったところだけど。結局、群馬が受けた警告数は6、後半13分には2回目の警告を受けたチュウミが退場。その後、柏は数的有利の状況であったにもかかわらず、後半22分にゴール前の奈良にヘディングの得点を許し、結局それが決勝点になった。

負傷して頭を包帯でぐるぐる巻きにした群馬FC9番の藏川洋平は髪の毛が上に突き出ててパイナップルみたいだった。

|

« ラグビー・早稲田大−帝京大 | トップページ | 日米野球・第8戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/1954265

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯・柏レイソル−群馬FCホリコシ:

« ラグビー・早稲田大−帝京大 | トップページ | 日米野球・第8戦 »