« 味の素スタジアム | トップページ | ゆず「威風堂々」 »

2004.11.28

J1・東京ヴェルディ1969−横浜F・マリノス

東京ヴェルディ1969 0−0 横浜F・マリノス

     《横浜》         《東京V》
     坂田 清水        玉乃 飯尾
       奥         小林慶 小林大
ドゥトラ 中西 遠藤 田中  相馬   林   山田
   那須 松田 中澤     ウベダ 米山 富澤
      榎本達           高木

P1190236.jpg

今シーズンのリーグ戦ラストゲーム。味の素スタジアムでちょっと早い時間の午後1時キックオフ。アウェイゴール裏の2階席バックスタンド寄りで見ていた。

マリノスとしては今日の試合をいい形で終えてチャンピオンシップにいい形でつなげたいところ。そのためにはこれ以上怪我人を出さないこととムキになって不要なレッドカードをもらわないことに注意したいところだったんだけど、前半途中での遠藤の途中交代は大丈夫なのかな。大事を取っての交代ということだといいんだけど。

マリノスは立ち上がりこそ主導権を握っていたかのように見えたんだけど、ヴェルディの厳しいプレッシャーの前に次第にペースを奪われて行ったような感じ。ヴェルディはショートパスが良く回っていて、なかなか面白いサッカーだっだように思う。今年テレビやら生観戦やらで何試合か見たヴェルディっていうのはどの試合も小気味いいなかなかいい感じのサッカーを見せてくれてたんだけど、今日もそんな感じ。内容の良さが勝利につながってないのもそのまんまだったけど。

残り10分くらいのところで、隼磨をひっくり返したウベダが退場になってマリノスが数的優位に立ったけど、そのアドバンテージは活かすことは出来ず、そのままスコアレスドロー。

マリノスとしてはとりあえずは悪くない内容で、「まあまあ」って感じでリーグ戦を終えることが出来たのかとは思う。この時点であまりにも素晴らしいパフォーマンスをしてしまってもなんかもったいないし、最悪な試合内容だったりするとそれはそれで不安が大きくなってしまうと思うので、今日のところは「まあまあ」ってのが程よい塩梅ということで考えておくことにする。

|

« 味の素スタジアム | トップページ | ゆず「威風堂々」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/2094648

この記事へのトラックバック一覧です: J1・東京ヴェルディ1969−横浜F・マリノス:

« 味の素スタジアム | トップページ | ゆず「威風堂々」 »