« 早稲田の関東大学リーグ2部昇格が | トップページ | orange pekoe "Organic Plastic Music" »

2004.11.12

日米野球・第7戦

米国 000000200=2
日本 000000012x=3

【日】上原、渡辺俊、三瀬、山口、○横山−阿部、古田
【米】石井、マーキス、キング、●大塚−エストラダ

今度はナゴヤドームの試合。テレビ朝日の中継であまりちゃんとじゃないけど見てた。それにしてもこのシリーズはボールが飛ばないのが印象的。いい角度で上がったように見えた打球もみんな外野フライだもんな。

試合の方は最終回ツーアウト二塁で代打の小笠原がレフト前にサヨナラタイムリー。横山も勝利投手が転がり込んできたし、結果的に日ハムがおいしいところ取りだった。

|

« 早稲田の関東大学リーグ2部昇格が | トップページ | orange pekoe "Organic Plastic Music" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/1944177

この記事へのトラックバック一覧です: 日米野球・第7戦:

» 日米野球第7戦 ガッツが決めた!!NPB3連勝!!! [ねぇ、私と一緒にダブルスチールしない?]
小笠原が打席に立ったとき、自分の頭の中では『小笠原のヒッティングマーチ』がエンドレスで流れていました♪ ピッチャーは日本人で、バッターも日本人でしょ!? ... [続きを読む]

受信: 2004.11.13 01:10

» 日米野球 [World Scissors]
今回は12日と平日だったので、ナゴヤドームのバイトに入れず、試合が見れなかった。 [続きを読む]

受信: 2004.11.15 12:16

« 早稲田の関東大学リーグ2部昇格が | トップページ | orange pekoe "Organic Plastic Music" »