« 埼スタ入場! | トップページ | 全日本女子サッカー選手権・さいたまレイナス−岡山湯郷Belle »

2004.12.11

チャンピオンシップ第2戦

浦和レッドダイヤモンズ 1−0 横浜F・マリノス
        延長戦 0−0
        PK戦 2−4

得点者:三都主(76分)

P1190417

     《横浜》             《浦和》
     坂田 清水         エメルソン 永井
       奥               山田
ドゥトラ 中西 上野 田中    三都主 長谷部 鈴木 平川
   河合 松田 中澤       ネネ 闘莉王 アルパイ 
      榎本達              山岸

埼玉スタジアムでの試合。南スタンドビジター席のメイン寄りのところで観戦。

良くも悪くもマリノスらしい試合運びだったのかなと思う。PK戦での決着狙いはバクチに近かかったと思うけど、延長後半ロスタイムでのエメルソンの退場(武藤敬司のシャイニングウィザードと同等品でしたな)で浦和サイドはPK戦のキッカーの順番変更を余儀なくさせることになって、それが結果に大きな影響を与えたっていう考察を何ケ所かで読んだけど、なるほどなという感じ。でも、それが逆に浦和にとって良い方向に動く可能性もあったと思うわけで、そんな簡単な話として片付けちゃっていいものなのかなという気もするが。PK戦は浦和4人目の長谷部が外した時点で決まりかと思ってしまって、その瞬間に「なんで選手もサポーターも喜びを爆発しないんだ」と思いっきり勘違いしてしまった。(^_^; 最後のドゥトラのゆる〜いキックは最高だった。

退場と言えば後半の中西の一発退場は後でビデオで見たけど、大いに疑問。警告でもどうかなあって感じに見えるけど。昨年のJリーグアワーズの最優秀主審発表時に会場がどよめくだけのことはあるなと。

今回はマリノスクラブのバスツアー(東京発)で参加。帰りは車内のテレビでスポーツニュースのハシゴも出来たし、なかなか良かった。バスが東京駅に戻った時にはすでに日付が変わっていた。

|

« 埼スタ入場! | トップページ | 全日本女子サッカー選手権・さいたまレイナス−岡山湯郷Belle »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/2268920

この記事へのトラックバック一覧です: チャンピオンシップ第2戦:

« 埼スタ入場! | トップページ | 全日本女子サッカー選手権・さいたまレイナス−岡山湯郷Belle »