« 『Puffy〜亜美&由美のいい感じ伝説』 | トップページ | 大相撲1月場所9日目 »

2005.01.17

映画「キル・ビル Vol.1」

WOWOWで見たんだけど、ちょっとなんなんだいこの映画は。

米国製のチャンバラ映画。狙ってなのかどうかは知らないが、個別のシーンも作品全体を包むムードも実に胡散臭い。立ち回りシーンが妙にリアルな首チョンパ、腕チョンパ、足チョンパの血飛びまくりのスプラッター系だったので(地上波での放送は無理だなあ)、特にチョンパ系がうひゃーって感じでこりゃダメかもしれん、などと思いつつも画面に引き込まれちまったのも事実だったりして。

2003年・アメリカ
監督/クエンティン・タランティーノ
出演/ユマ・サーマン、ルーシー・リュー、千葉真一、栗山千明、
   デヴィッド・キャラダイン、ヴィヴィカ・A・フォックス、
   ダリル・ハンナ
私の評価(5点満点):☆☆

|

« 『Puffy〜亜美&由美のいい感じ伝説』 | トップページ | 大相撲1月場所9日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/2598714

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「キル・ビル Vol.1」:

» キル・ビル [wrightsville]
タランティーノの映画を観たことがあるでなし、彼がこの映画を捧げている人々の映画が [続きを読む]

受信: 2005.01.19 00:42

« 『Puffy〜亜美&由美のいい感じ伝説』 | トップページ | 大相撲1月場所9日目 »