« マイクロソフトカップ準決勝・東芝府中−神戸製鋼 | トップページ | あさのあつこ『バッテリー』 »

2005.01.30

Brian Wilson@中野サンプラザ

ものすごく久しぶりの中野サンプラザ、1階27列目で見ていた。

定刻を15分過ぎての17時45分に開演、「Surfer Girl」で始まった第1部が1時間、15分の休憩をはさんで第2部ではアルバム『SMiLE』の完コピが45分間。ここまでやるかってところまで細かくスタジオの音を再現していた。終盤ちょと眠くなったけど(^_^; ラストの「Good Vibrations」で目が覚めた。その後、第3部のロックンロール大会+アンコール(Sorry. No more rock'n roll.と言った後に「Love And Mercy」を歌った)で20時10分に終演。

ブライアン・ウィルソンは足取りはたどたどしいんだけど、出て来る音は色あせていなかった。20人近いサポートメンバー(それだけいればチケット代高くなるわな)ががっちりと固めているおかげということもあるかもしれないけど、Page+Plantあたりが30年前の曲を演ると見る陰もないほど悲惨な状態で、まるでプロ野球マスターズリーグを見るような目線になってしまうのとは対照的。さしずめレッド・ツェッペリンが体育会系だとすると、ビーチ・ボーイズは文科系だったのかもしれない。声の衰えはいかんともしがたいものがあるかとは思うけど、もともとブライアン・ウィルソンの歌声ってのがヘタウマ系でトボケた感じだったってのが功を奏しているのかもしれない。

全体的にはブライアン・ウイルソンの人柄が客席にも伝わってくるような誠実な印象のコンサートだった。

追記 今でも指が良く動くロバート・フリップ(キング・クリムゾン)はさしずめ50歳過ぎても140キロ台のストレートを投げちゃう村田兆治みたいなものか?(1/31)

|

« マイクロソフトカップ準決勝・東芝府中−神戸製鋼 | トップページ | あさのあつこ『バッテリー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/2752078

この記事へのトラックバック一覧です: Brian Wilson@中野サンプラザ:

« マイクロソフトカップ準決勝・東芝府中−神戸製鋼 | トップページ | あさのあつこ『バッテリー』 »