« さいたまダービー@駒場のチケット | トップページ | 練習試合・ベレーザ−神奈川大 »

2005.02.19

A3杯・横浜F・マリノス−水原サムスン

A3 NISSAN CHAMPIONS CUP 2005
2005年2月19日 13時30分 済州ワールドカップ競技場

横浜F・マリノス 1−3 水原サムスンブルーウィングス

得点経過:15分 0-1 [水原]ナドソン
     20分 1-1 [横浜]大島秀夫
     51分 1-2 [水原]キム・ドンヒョン
     84分 1-3 [水原]ナドソン

昼の日テレの生中継で見た。今日は日本から駆けつけたサポーターの数も多かったようだ。

     山崎 大島
      大橋
ドゥトラ 原 上野 田中
   那須 中西 栗原
      榎本達

水原サムスンははやい出足でのプレッシングが印象的。出足が遅れて乱暴な止めかたをしてきた深セン健力宝とは大きく違った。前半15分にドゥトラの不用意なパスミスから失点。今日のドゥトラは注意散漫気味なプレーが多かったように見えた。那須も相手チームにパスを渡してしまう場面が多くて、左サイドの出来がいま一つだったような印象。失点の5分後に右サイドでのうまい形でのインターセプトからの展開、ハユマのロングクロスをゴール前の大島が胸トラップ&シュートが見事決まって同点。その後は大きな守備の破綻もなく、そのままのスコアで折り返し。

後半は開始6分にコーナーキックのクリアを拾われて決められてしまったもの。リスタートの時に榎本達也が飛び出したんだけど、折からの強風で流されたんだかボールに触ることが出来なくてゴール前の体制不十分で止められなかったような感じ。84分の失点も榎本達也のペナルティエリア外での軽率なプレーが水原に流れを与えてしまったように思う。今日のA級戦犯かね。

マリノスはベストメンバーとは大きくかけ離れた状態で、スタメンの中で2ヶ月前のJリーグチャンピオンシップにスタメンで出ていたのはドゥトラ、田中隼磨の両サイドと上野、中西、榎本達也の5人だけ。去年の過密日程を引きずっている部分はあるとはいえ、シーズン端から故障者や病人が多すぎる。コンディショニングやトレーニング方法に問題はないのだろうか。今一度問いたい。

|

« さいたまダービー@駒場のチケット | トップページ | 練習試合・ベレーザ−神奈川大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/2998085

この記事へのトラックバック一覧です: A3杯・横浜F・マリノス−水原サムスン:

» A3チャンピオンズカップ/韓国サッカーって [テルー]
韓国・日本・中国:3ヶ国クラブチャンピオン決定戦のA3チャンピオンズカップ、昨日、昼間にテレビ放送があったのにも関わらず水原サムスンvs横浜マリノスを見逃しまし... [続きを読む]

受信: 2005.02.21 12:30

« さいたまダービー@駒場のチケット | トップページ | 練習試合・ベレーザ−神奈川大 »