« 日本−シリア | トップページ | 早稲田学報 »

2005.02.03

齋藤孝『読書力』

読書力(岩波新書 新赤版 801)
斎藤孝著

出版社 岩波書店
発売日 2002.09
価格   ¥ 735(¥ 700)
ISBN   4004308011

bk1で詳しく見る  オンライン書店bk1

読書の素晴らしさと効用を熱心に説いた本。読書万能主義のごとく礼讃をしているが、それらの理由付けが取って付けたような感じがしないでもない。著者の激しい思い込みを無理矢理押し付けられているように感じられる部分も何ケ所かあったし(三色ボールペンメソッドのくだりとか。あと、読書が宗教の代わりになる云々というのもどうにも合点がいかない。)、視点が読書のための読書になってしまっているような気がした。あと、読み進むうちに内容が薄くなってくるような気もしたし、なんかいまいちだったかな。

おすすめブックリストの中に町田康の『くっすん大黒』が入っていた。

|

« 日本−シリア | トップページ | 早稲田学報 »

コメント

こんにちは。

この本は読んでいないのに、拝読して笑いました。新書に書かれていることは、三番煎じ(--;くらいの感じなのでしょうか。
この方には、共感するところもあるのですけど・・・。

投稿: ahaha | 2005.02.04 16:20

>ahaha様

コメントありがとうございました。

どうも私の場合、啓蒙的な指南書的な本に関しては反抗的な態度を取ってしま
う傾向があるみたいです。(^_^;

この本に関しては著者の経験値で押しまくる面が鼻につくような感じがして、
「はいはい、あなたの場合はそうかもしれませんがね」という感じでこういう
感想になってしまいました。もう少しそれらの経験値を一般化するような検証
がなされていれば違った印象になっていたのかもしれません。

投稿: 劇団天野屋 | 2005.02.05 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/2794273

この記事へのトラックバック一覧です: 齋藤孝『読書力』:

» 読書力 [Book Review'S@就職活動中]
著者: 齋藤 孝 タイトル: 読書力 ★★★★★★★☆☆☆ 三色ボールペン情報活用術を読んでから斎藤孝さんの密かなファンになってしまっています... [続きを読む]

受信: 2005.03.19 05:23

« 日本−シリア | トップページ | 早稲田学報 »