« 浅草まつり湯 | トップページ | 絶対に負けられない戦い? »

2005.02.07

川上直子のベレーザ移籍について

こちらの続き。

ベレーザでの立場はアマチュア選手とのことで(2月2日の日刊スポーツに載っていた)、仕事は何やるんだろう、小野寺主将と一緒にヴェルディーノの店員か?などと思ってたところで、今日のニッカンのコラム「見た聞いた思った」で横田和幸という記者が川上の移籍について書いていた。

川上の「(サッカーに専念するために)会社は辞めたい。でもペルーレでのプレーは続けたい。」という希望に対して、TASAKIペルーレの選手であるためには田崎真珠の社員であることが絶対の前提であったそうで、そのあたりでの折り合いがつかなかったらしい。

仕事については「職を探す」だそうで、その辺のことがまだ決まっていないのに東京に出てきちゃったのかね。けっこう無鉄砲な人なのかもしれない。

|

« 浅草まつり湯 | トップページ | 絶対に負けられない戦い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/2842278

この記事へのトラックバック一覧です: 川上直子のベレーザ移籍について:

» 川上の移籍の経緯 [wrightsville]
今日の日刊スポーツのコラムに、川上の移籍についての記事が載っていた。いきさつを簡 [続きを読む]

受信: 2005.02.07 23:54

« 浅草まつり湯 | トップページ | 絶対に負けられない戦い? »