« ラグビー放送問題リンク(その3) | トップページ | 歯医者に行った2 »

2005.02.15

阿部和重「グランド・フィナーレ」

阿部和重「グランド・フィナーレ

第132回芥川賞受賞作。『文藝春秋』3月号に収録されていたのを読んだ。

30代後半のロリコン男性が主人公が苦悩する(小説全体のトーンは重苦しい灰色かな)変態小説かと思ってたら、残り半分過ぎたくらいになってきたあたりから話が展開しはじめて、さあこれからってところで終わっちゃったような感じ。よくわからないところが芥川賞受賞作っぽいかな。(^_^;

選評を読むと石原都知事はお気に召さなかったようで。ってまあそれは毎度のことのような気もするが。

|

« ラグビー放送問題リンク(その3) | トップページ | 歯医者に行った2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/2944314

この記事へのトラックバック一覧です: 阿部和重「グランド・フィナーレ」:

« ラグビー放送問題リンク(その3) | トップページ | 歯医者に行った2 »