« なでしこジャパン豪州遠征メンバー | トップページ | 歯医者(5回目) »

2005.03.09

ACL・横浜F・マリノス−山東魯能秦山

AFC CHAMPIONS LEAGUE 2005 第1節
2005年3月9日 19時 三ツ沢公園球技場 観衆6,333人

横浜F・マリノス 0−1 山東魯能秦山

得点経過:67分 0-1 [山東]高尭

162-6292_IMG

     《横浜》       《山東》
     清水 大島       29 28
       奥        20 10 18
ドゥトラ 上野 那須 田中     16
   中澤 中西 栗原    3 9 5 25
      榎本哲         22

なんかもうがっくりで幻滅ある。山東はとても荒っぽい(というよりはむしろ暴力的な)プレーぶりは目に余るものがあった。A3で対戦した深セン健力宝も乱暴だったけど、中国のチームってのはみんなこんなんなのか?触っただけで(あるいは触ってなくても)おおげさに倒れてマリノスに対する警告・退場を要求したり、やってることはチンピラと一緒で三流チーム以外の何者でもない。まあ、その三流チームに負けちゃったマリノスってのは四流チームってえことになるが。(^_^;

岡田監督は記者会見で「内容は悪くなかった」みたいな主旨のことを言っていたみたいだけど、そうは見えなかったけどなあ。チームとしても疲れがピークに来ているみたいで、動きが全体的に不協和音的。奥、中澤といった中心となるべき選手も本来のものとは程遠い出来で、特に中澤は目をおおうばかり。体調悪いんじゃないかね。GK(哲也の登用は妥当な判断だと思う)だけではなくて、3試合連続でスタメンが同じフィールドプレーヤーも少し違う選手を起用して、よどんだチームの雰囲気を吹き飛ばした方がいいんじゃないかと思うけど。

|

« なでしこジャパン豪州遠征メンバー | トップページ | 歯医者(5回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/3247898

この記事へのトラックバック一覧です: ACL・横浜F・マリノス−山東魯能秦山:

« なでしこジャパン豪州遠征メンバー | トップページ | 歯医者(5回目) »